リズミカルなストローク

ストロークだけにスポットを当てた教材、

「ワンコイン教材 ストローク強化レッスン」を絶賛発売中です。

そんなストローク教材からですが、カッティング音をパーカッション的な役割にして、躍動感を出すストロークパターンがあります。

名付けて「リズミカルストローク」です。

なんか言いたくなる言葉なんですよね。「リズミカルストローク」一度言ってみてください。ダウンタウンが昔言ってた「優しさライセンス」と同じ感覚です。

簡単なストロークでもカッティング音を入れると、すぐにリズミカルになります。

赤枠内がカッティング音でこの時、ピック側の手で弦をミュートしてカッティング音を出しています。

このカッティング音が、ドラムで言うスネアの役割をしてくれるので、ストロークがリズミカルになる。という感じです。

ただジャガジャガ弾くストロークに、このカッティング音を入れるだけで、少し違ったストロークが出来上がります。たったこれだけでストロークパターンが1つ増え、ドラクエでいうレベルが1つ上がった事になります。

他にも様々なストロークを覚え「この曲弾いてよ」と言われた時に、瞬時に対応できるようになりたい方へオススメ教材、

「ワンコイン教材 ストローク強化レッスン」

初級編と中級編と分けますので、お好きな方を選べます。もちろんセットでもOKです。

色んなストロークパターンを覚えて、どんな曲でも弾き倒してしまおう!という教材です。しかも!ワンコイン(500円僕赤字)で発売しています。

興味ある方は是非こちらをご覧ください↓

■ワンコイン教材 ストローク強化レッスン初級編

■ワンコイン教材 ストローク強化レッスン中級編

バイトーン音楽教室

5回の閲覧