ハネるリズムって何?

バイトーン音楽教室

今日はシャッフルのリズムについて、少し解説したいのですが、シャッフルのリズムはブルースなどにも使われるリズムですが、実は有名アニメソングや童謡や沖縄民謡などにもよく使われるリズムなので日本人はシャッフルのリズムに慣れてると思います。

よく「ハネるリズム」って聞きませんか?基本シャッフルなどのリズムを意味する事が多いと思いますが、このハネるって何?って思いますよね。

例えばこんなフレーズ↓

これは普通のハネないリズム(8分音符)のフレーズです。これをシャッフル(ハネる)リズムにすると、こんな感じになります↓

3連のリズムになるのですが2つ目の音が休符ですので、言葉にすると

「タッタ タッタ タッタ タッタ」

になります。小さい「ツ」が休符です。このリズムにするとスキップしている感じになり、これを音楽業界で「ハネる」と言ってる感じです。

「タタタタ」は普通のリズム。

「タッタ タッタ」はハネるリズム。馬が走る「ぱっかぱっか」です。

ですが3連をずっと表記してると譜面見づらくないですか?なのでこれを見やすくする為にこんな記号が譜面に出てきます。↓

この記号の意味は

「先に言っとくけどこの曲はシャッフルね。だけど譜面に3連表記するの面倒だし、見にくいから8分音符の時は全部シャッフルで弾いてねー!」

という意味の記号です。ですので先程の3連が沢山出てきた譜面も、こんな感じにまとまります↓

一気に見やすくなりました。ですので譜面の頭にこの記号がある時は8分音符はハネると思ってください。ちなみにドラえもんの曲もシャッフルです。

「あんな でな♫」

シャッフルのリズムがイマイチ分からない方は、ドラえもんの曲を唄ってみてください。自然とハネると思います!赤字の箇所を少し遅らせて唄う感じです。

バイトーン音楽教室

Rock、HardRock、Punk、Ska、Blues、MixtureRock、​等のギターを中心に、生徒様に合わせた、本格的なレッスン♪初心者大歓迎!!

◎自由予約制 ◎選べるレッスン場 ◎個人レッスン◎レッスン教材プレゼント ◎弾きたい​譜面が無料 ◎初心者OK

■ギタースタジオ個人レッスン

■ギタースカイプレッスン

■無料体験レッスン受付中

51回の閲覧