ノリノリになるカッティング奏法

バイトーン音楽教室のギター教材に「基礎も学べるカッティングフレーズ集」というオススメ教材があります。

そんな教材からですが、こんなカッティングフレーズがあります。

細かい奏法は、教材で解説してるのですが、このフレーズを更にイキイキした、グルーブ感のあるフレーズに変身させます。

赤丸内の箇所にアクセントが加わりました。少しだけ強く弾く感じです。4分音符で数えると、

1 2 3 4

24を強く弾く感じです。

こうするとアクセント箇所が、ドラムで言うスネアの位置になり、フレーズにリズムが出て来ます。

カッティングは、ブラッシングやミュートを使い、出したい音をキレ良く聴かせる奏法が基本ですが、そこにアクセントを入れると、更に良い感じになってきます。

ぜひ!参考にしてみてください。

バイトーン音楽教室

8回の閲覧