top of page

ミスを無くすフレージング

発売中のカッティングフレーズ集にこんなフレーズがあります。

シャッフルリズムで、ブルージーなフレーズなんですが、最初D7のコードを弾いて、すぐにハイポジションに移動してのフレージングなので、こういう時ミストーンに繋がる可能性が高くなります。

ここでミスなくスムーズにフレージングする重要ポイントが実は隠されています。

最初のD7コードの後、ブラッシング音があります。これを上手く使います。