top of page

Cメジャースケールを超簡単に覚える方法

英語のアルファベットABCDEFG......

最初ABを抜いて「CDEFG」ここまで数えたらABを後ろにつけます。そうするとCDEFGABとなります。この並びがCメジャースケールです。

ABをGの後ろに引っ越しさせるだけです。これで「ドレミファソラシ」の出来上がりです。

因みにABCDEFGはAmスケールです。正式にはAナチュラルマイナースケール。なのでCメジャーとAmはどこから弾くか!だけの違いです。

話を戻して、CDEFGABには番号が付いています。

この1番3番5番だけを組み合わせたコードが、C(3和音)です。