ありえないユニコーンの譜面

バイトーン音楽教室の小林です。 


僕は仕事上、譜面を制作する事が多いので他の譜面の作り方などついつい気になってしまいます。


コード表記の上にしっかりダイアグラム載せて丁寧だなとか、ハンマリングとプリングが連続する場合は1つのタイでまとめた方が見やすいかもとか、譜面にも作り方のセンスがありますが、基本見やすい譜面が大好きです。


中には完全に間違っている譜面。よくあるのが音はあってるけど指の関節でも外さないと押さえられないコードポジション表記などありますが同じ譜面制作する立場として、「あー間違ったんだね。分かるなー」という気持ちと、自分は間違わないようにとフンドシを締め直す事が多々あります。


あとこれは2回ほど見たことあるのですが0と8の間違い。TAB譜は弦と見立てた線の上にポジションを表記します。少し遠くから見ると0(開放弦)数字の真ん中に線が入ると8に見えなくもない。 

その逆もしかりで8の真ん中に線が入ると0に見えなくもないんです。よく見ると全然違いますが制作側の「錯覚的な間違い」がたまーにあります。しかしここからなんです!僕の出会ったありえない譜面!!!

ここまでは100歩譲って『まー仕方ないかなー』です。間違いはダメですがまだ気持ちは分かる範囲です。


奥田民生さんのユニコーン。「大迷惑」という曲が大好きで、中学生には難しいライトハンド。速弾きタッピング奏法が入ったソロがどーしても弾きたくて、お年玉を貯め僕の家からバスで30分かかる楽器屋に行き大迷惑が入ってるアルバムスコアを購入!確か値段は5000円くらいだったと思います。

中学生にとって5000円はかなり高額ですが、そのスコアを抱くようにして家に持って帰り、一目散にギターを手に取りイントロからコピーしてました。そしてやっとあのソロです!

何ヶ月も前から弾きたくて弾きたくて、夢にまで出できた念願の「大迷惑」のソロ!鼓動が速くなり、唾を飲み込む音が聞こえゆっくりページをめくった瞬間!ギターソロの小節だけカタカナで大きく


「テキトー!!」


さすがユニコーンです。産まれて初めてです。スコアに向かって「おい!」と叫んだの。


色々な譜面がありますので皆様気を付けてお買い求めください。そんなユニコーンの曲「大迷惑」がこちら!ギターソロは1分47あたりです。



3回の閲覧